心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

靴下の断捨離でひきだしの収納スペースを増やしました。

知らぬ間に靴下が増えて、収納スペースからはみ出し始めたので、靴下の断捨離を実行しました。 捨てた靴下は以下のとおりです。

更新休止のお知らせ。「心の旅」はさらに続きます。

寝ている時以外は、ほとんど仕事をしている感じですが、能力不足のために、なかなか進みません(大汗)。 ただ今「貧乏暇なし」を絵に描いたような生活でありまして、たいへん残念ではありますが、当分の間、時間が割けないため、当ブログ「心の旅」の記事更…

近藤麻理恵(こんまり)の「人生がときめく片づけの魔法」で最も印象に残ったこととは?

近藤麻理恵の「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ時、この人がいわゆる「こんまり」だということを全く知りませんでした。 ミニマリスト、断捨離だとか、収納・片付け、シンプルライフなどのテーマが今も人気ですが、このブームを長引かせている原動力が…

コーヒーを断捨離してみたわかった意外な結論とは

コーヒーを断捨離してみました。自宅にコーヒー豆を置かないようにしたのです。 理由は、体によくないから、と言いたいところですが、実は、気持ちにゆとりがなく、コーヒーを買いに行かなかったら、そのままになってしまったのですね。 要するに、コーヒー…

2017年に最も断捨離しなければいけないものは?

明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。 年明けとともに、時計の針が物凄いスピードで回り始めていますね。この調子だとあっという間に大晦日を迎えそうです(苦笑)。 親戚と会い、年越しそばを食べ、お墓参りをすませ、食べ過ぎ…

文具を大量に断捨離した結果、ひきだし内の収納にゆとりが出ました。

先日、なかなか文具の断捨離が進まないことをお伝えしました。このままでは、ミニマリストを自称するのが恥ずかしいくらいだと感じ入った次第です。 そこで、今回、清水の舞台から飛び降りたつもりで、ドカ~ンと大量に文具を捨てましたので、ご報告します。…

やましたひでこ「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」の感想

やましたひでこ著「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」を読みました。 「断捨離」といえば、この人、やましたひでこ氏の名前が浮かぶほど有名ですよね。 私が読んだ「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」は、2011年に刊行された本で、比較的新しい…

ミニマリストは帽子を断捨離するべきでしょうか?

何しろ部屋が狭いので、余計な物は捨ててゆかないと、まともに生活できなという現実があるのですね。 私にとって断捨離は、生活の知恵ではなくて、生活の必須要件だと言えます。 ところが、断捨離できずに、増え続けているアイテムがあるのですね。 それは「…

服を大量に断捨離してみた感想

部屋を狭くしている最大の要因は、本と衣類であることに、最近気づきました。今さら遅いかもしれませんが、衣類はけっこう捨てられそうなものがあるので、今日、思い切って、服を断捨離してみました。 今日、断捨離した衣類はこれだけ。

SMAPの解散は「テレビ時代の終わり」を告げる事件。

ジャニーズ事務所の人気グループというか、国民的アイドルグループとして長い間親しまれてきたSMAPがついに解散しますね。 私はSMAPメンバーをテレビドラマの主役を演じる役者として見てきました。 キムタクこと、木村拓哉が主演した「Beautiful Life ~ふた…

絶対に断捨離(節約)したくないものとは?

断捨離とは、すなわち、断ち、捨て、離すことです。で、絶対に、断ちなくないもの、捨てたくないもの、離したくないものがあります。 それは「夢」です。断じて「夢の断捨離」だけはしたくないのです。また、夢を節約したら、人生そのものが色あせてしまう気…

サザンオールスターズの「いとしのエリー」を超久しぶりに聞いた感想

最近、ときどき聴いている のがこのアルバム。 サザンオールスターズの「バラッド '77〜'82 [ サザンオールスターズ ]」というアルバム。中でも「いとしのエリー」が流れてくると、最初にこの曲を聴いた時の心境が鮮やかによみがえるのです。 二十代の頃、パ…

文具の断捨離が進まない理由は?

仕事机の上が散らかっていて、仕事の能率が下がることってありませんか。 私の場合、何がどこにあるのかもわからない状態になってしまうこともありました。高円寺に引っ越してから、いったんはスッキリした机の上でしたが、最近、またゴチャゴチャしてきて閉…

1日10分で効く!半身浴で心と体の断捨離を。

私は膝を痛めているため、1日1回は半身浴しながら、ふくらはぎから太ももの裏表まで、入念にマッサージしないと、膝に強い痛みが出ていますのですね。 かなり前には「足湯」をしていたのですが、上半身が冷えてしまう場合もあるので、半身まで湯つかる半身…

心を断捨離するために高村光太郎詩集を読んでいます。

断捨離を推奨している人の根本に、商業主義、お金儲け主義があったら、げんなりしてしまいます。 もちろん、断捨離の伝授をビジネスにしている人は、「断捨離ビジネス」という経済活動であるわけで、お金がからまないわけがありません。 しかし、断捨離する…

高血圧を治す方法とは?

自炊生活によって、意外にも血小板と中性脂肪の数値が正常値になりました。 血小板を増やすには納豆と海藻が良いそうです。 私は納豆と海苔は毎日でも食べたい方なので、これはラッキーでした。要するに、外食はできるだけしないようにすれば良いわけです。 …

節約の予想もしなかった、大きなメリットとは?

昨日、循環器科で血液検査を受けました。循環器科には高血圧で5年ほど通っているのです。 私は血小板が足りなくて、血液内科にもかかったことがあるのですね。 通常は1万以上なくてはならないのに、6800ということも。 特別な治療はせずに様子を見ようという…

節約の最終兵器はこれ? 節約する必要がなくなるほど、楽しく働きます。

YouTube動画でサッカー選手の本田圭佑のインタビューを見ていたら「俺の中には休みというものはない」という彼の発言に、グッときました。 これは良いですね。 世の中、休むことは良いことだ、という風潮が強すぎやしませんか。 「日本を休もう」というキャ…

豊かな貧乏生活をかなえるための3つの条件とは?

本格的な貧乏生活に入って2週間目で、節約リバウンドを起こしました。 何かが爆発するように、浪費してしまったのです。いけませんね(汗)。 早くも、節約生活に黄色信号が出てしまいました。 そこで、自分なりに「豊かな貧乏生活をかなえるための3つの条…

最も効率の良い節約術とは?

仕事が峠を越えたので、ふっとひと息つきました。 ところが、これがいけません。体調がいまいちなのに、無理に気分転換をしようと、久しぶりに電車に乗って外食に出かけました。 入った店でマナーの悪い客がいて不愉快な思いをしたことがきっかけになり、か…

1日の出費を490円におさえることができました。生活の劇的変化です。

先日、夕方帰宅して晩ご飯の用意をしている時に、ふと「今日の出費は490円だけだった」と気が付きました。 生活が節約モードに入っているせいですね、こういう細かいことに気づくとは。 以下が、昨日の全支出。

290円で食べられるラーメンを知っていますか?

ワンコイン(500円)以内で食べられる外食節約メニューをシリーズでご紹介しています。 今日は、何んと、290円で食べられるラーメンの登場です。※価格は税の扱いを含めて店舗や時期によって変化するようですので、店内にてご確認ください。 私が行ったのは、…

ヘルシーな節約生活には、中華食堂 一番館の「うま塩タンメン」は欠かせません。

野菜を素早く摂取できて、しかも、ワンコイン(500円)で食べられるので、私は時々「タンメン」をチェーン店で食べます。 「タンメン」とは、要するにラーメンの上に野菜がたくさんのっている料理です。スープは、お店によって、塩と味噌のどちかかを選べる…

貧乏の意味を知るために、中野孝次「清貧の思想」を読み始めた感想。

有名すぎるのですが、なぜか未読だった、中野孝次の「清貧の思想」をようやく読み始めました。 本編が24章、まえがきを入れると、25章で構成されています。 これはシリーズでレビューする(感想をまとめる)必要があると、直感しました。 で、今回は「まえが…

吉野屋の牛丼を10年ぶりに食べてみた感想。

独身男子で吉野屋の牛丼を食べたことがない人はいないのではないでしょうか。 しかし、私はもう10年以上、吉野屋の牛丼は食べていませんでした。 決して、吉野屋の牛丼が嫌いなわけではありません。ただ私としては、あの殺風景な店内の雰囲気で牛丼をたべる…

月の生活費を何万円以内におさえたら節約生活だと言える?

ネットで検索すると、月の食費を3万円以内に節約しているというブログ記事がヒットします。 しかし、その記事をよく読むと、外食や飲み会などは交際費に入れていて、食費からは除外しているというケースがあるのですね。 よく家族4~5人で月の食費を3万円以…

最もヘルシーな外食節約メニューは「コクうまサラダうどん」に決定。

外食チェーン店で、しかも、ワンコインで食べられ、なおかつヘルシーなメニューを提供している店がありました。それが「はなまるうどん」です。私は阿佐ヶ谷駅の南口近くにある店に行きます。 私が「はなまるうどん」に入ると必ず注文するのが、この「コクう…

貧乏でいることにしたのは「心のふるさと」を見つけたいからかもしれません。

貧乏でいようと思い立ったのは、実は「心のふるさと」を見つけたいと本当の自分が望んているからなのかもしれません。 それにしても、息苦しさが消える、安らぎに満ちた静寂は、どこに広がっているのでしょうか。 温もりに似た、まったき静けさがあるのなら…

外食の節約メニューは「サンキュー天丼」が390円で激安ナンバーワン?

12月10日、阿佐ヶ谷に住む友人と二人で天ぷら専門店の「満天丼」に入りました。 現在、パワフルに節約中のため、最も安い「サンキュー天丼」を注文。 税込で390円という激安です。 毎月10日は「満天丼の日」なので、阿佐ヶ谷店はさらに100円引きに。つまり、…

節約とダイエット。お菓子を食べるのをやめるための2つの対策とは?

節約生活をもっと強化したいと思うので、今度は大好きなお菓子を食べるのをやめることにしました。 お菓子はダイエットの敵であり、健康にも悪く、さらには節約ライフにも支障をきたすので、食べ過ぎは禁物。 そんなことは百も承知なのですが、これまでに何…

上島珈琲に毎日通うのを断念した5つの理由

私にとって何よりの楽しみであるカフェ通い。しかし、節約生活を徹底させるためには、ほぼ毎日通っていた上島珈琲に行くのひかえることにしました。 その理由は?

節約で目指すのは「お金に負けない生活」です。

本格的な節約生活に移行してから1週間が過ぎました。まだ、1週間(汗)。 しかし、私の生活はおかげ様で、かなり充実してきました。 「貧乏」という言葉はイメージが悪いので、やめた方がいいという人がいるのですが、あえて強調します。「貧乏」でないと…

「貧しさ」の極みで生まれた詩。でも、それは限りなく「豊か」なのです。

TBSの日曜劇場で1966年から21回にわたって放送された「天国の父ちゃんこんにちは」というドラマをご存じでしょうか。 そのドラマの中で、毎回朗読される詩がありました。 主演の森光子が、今は亡き夫にプロポーズされた時に贈られた詩だという設定です。 「…

事件勃発。最強の節約料理をつくっていたら、火災警報器が鳴り出した。

冷蔵庫の余り物を入れて、雑炊をつくっていました。 鍋で白菜、豆腐、シイタケなどを煮て、そこに卵を入れただけです。 最後にご飯を入れて、雑炊にすることもあり。 鍋料理は体に芯まで温まり、ヘルシーなので、冬場はひんぱんに食べています。 ところが、…

「シャボン玉石けん」から「牛乳石鹸の無添加せっけん」に換えた理由

夏にシャンプーやボディーソープを断捨離して、固形の「シャボン玉石けん」に換えたのでした。 ところが、その頃から出てきた湿疹が、治りそうで治らないので、思い切って「シャボン玉石けん」から「牛乳石鹸の無添加せっけん」に換えてみました。 以下で「…

食費の節約はモーニングサービスで。ベッスクコーヒーで490円のブランチを楽しむ。

本格的な節約モードに突入。もちろん、食費も節約しますよ。 自炊ばかりだと気分が滅入ることがあるので、外食もはさみます。ただ、外食は量が多く、カロリーが高いという欠点があるのですね。 ですから、外食する時は、カフェのモーニングサービスを利用し…

節約生活をかなえる意外な切り札とは?

たまたま貧乏になってしまったのですが、今後は積極的に貧乏生活を目指すことにしました。 貧乏でありながら、お金の心配(悩み)をなくして暮らすためには、節約は不可欠です。 節約を余計な出費を減らすことと定義するなら、私の場合、何を切り詰めれば良…

本気で貧乏生活を目指す、7つの理由

奇妙な記事タイトルをつけてしまいました。「本気で貧乏生活を目指す」とは、おかしな言いまわしですよね。 いろんな事情が重なりまして、お金をあまり使えない生活環境になりました。これは決して自分で目指したわけではありません。 ともあれ、世間でいう…

セブンイレブン「野菜の煮物」。時間がなくて自炊できない時はこれで決まり。

セブンイレブンの「野菜の煮物」。これほどヘルシーな節約メニューはなかなかありません。忙しい人、ダイエット中の人には嬉しい総菜だと言えそうです。 私は時間がなくて自炊できない時、これを食べています。

健康&節約生活を目指して、自炊を始めました。

健康な生活を送れるように、また節約ライフをかなえるために、自炊生活を開始しました。 自炊といっても賢くやらないと、逆に高くついてしまいます。 そこで、思い切り低予算なメニューからスタートしました。 たまごかけご飯です。

スポーツジムに2週間ぶりの復帰。膝痛予防を続けます。

歩き方を変えたら、膝痛がかなり改善したことについてはお知らせしました。 しかし、ここで油断してはいけません。膝の周囲の筋力が衰えれば、必ずや膝痛は再発するとわかっているからです。 最近、超多忙につき行けなかったスポーツジムに、今日、復帰しま…

葛根湯を常備薬にして、風邪の予防対策を強化しました。

マスクの着用、帰宅後のうがいだけでは、私の場合、風邪を予防することできないようです。 寒気がしたな、と感じたら、すぐに葛根湯を飲むことにしました。

飲酒のデメリット。飲酒した後に風邪をひくパターンにご用心

また風邪をひいてしまいました。少し調子が良いので、居酒屋でお酒を飲んだのですが、帰宅後に寒気を覚え、ダウン……。 2年前、正月明けに居酒屋で風邪をうつされ、2週間も寝込んだ、苦い経験があり、それを思い出しました。 お酒を飲んで、体が温まってい…

膝痛が嘘のように改善した正しい歩き方とは?

最近、忙しすぎてスポーツジムにもなかなかいけません。 運動不足であり、ストレッチも不充分なのに、ここのところ、膝痛で悩まされることがほとんどなくなりました。 なぜ、膝痛が改善したのでしょうか?

2017年の目標と抱負1「心を整え、心を養う年にしたい」

「来年の事を言えば鬼が笑う」と昔からいわれますが、私の場合、2016年の12月からが2017年だと考えているので、11月20日に来年の抱負を述べるのは決して早くはないのです。 で、今回のテーマは「2017年の目標と抱負」です。

朝食を「納豆ご飯」にすることで免疫力アップを目指します。

納豆パワーで、元気回復を目指すことに決めました。 今年は免疫力の衰えが目立ち、湿疹に悩まされるなど、これまでにない症状に戸惑ってきたのです。 免疫力アップの切り札は納豆で決まり。

もう少しでガラスの破片を飲むところでした。まだ運がある……

今日、危ない目にあいました。 行きつけのカフェで、水を飲んだ時、口の中に異物があることに気づいて、それを吐き出すと、ガラスの破片でした。 グラスの縁が割れて、ガラスの破片が水の中に混じっていて、それを飲んでしまいそうになったのです。 店員さん…

地をはうような赤貧へ? 貧しさを創造のバネにしたいのであります。

今年は一年中、ほぼ休みなしで働いてきました。しかし、出費もおそろしく多く、手元に現金らしいものはほとんどありません(汗)。 来年から、地をはうような赤貧生活が始まる、そんな予感さえしてきます。 太宰治に「清貧譚」がありましたが、私の場合「清…

ことのは引き寄せメソッド(やわらぎの引き寄せ術)とは?

昨日、新宿にて「ことのは引き寄せメソッド(やわらぎの引き寄せ術)」をテーマに、ワークショップを開催しました。懇親会を含めると、7時間以上の長丁場に。 心身ともの疲労困憊ですが、得ることが多く、実り豊かなワークショップであったと感じています。…

膝痛の改善は運動だけでなく、生活習慣の見直しが必要。

最近、また膝の調子が悪いので、半月板損傷が主原因ですが、そうなってしまったのにも様々な要因がからんでいるのですね。 膝というのは一つの原因を取り除けば改善するケースはむしろ稀。総合的に生活習慣を見直してゆかなければ膝痛は克服できない、そこ「…