心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

ミニマリスト

靴下の断捨離でひきだしの収納スペースを増やしました。

知らぬ間に靴下が増えて、収納スペースからはみ出し始めたので、靴下の断捨離を実行しました。 捨てた靴下は以下のとおりです。

近藤麻理恵(こんまり)の「人生がときめく片づけの魔法」で最も印象に残ったこととは?

近藤麻理恵の「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ時、この人がいわゆる「こんまり」だということを全く知りませんでした。 ミニマリスト、断捨離だとか、収納・片付け、シンプルライフなどのテーマが今も人気ですが、このブームを長引かせている原動力が…

文具を大量に断捨離した結果、ひきだし内の収納にゆとりが出ました。

先日、なかなか文具の断捨離が進まないことをお伝えしました。このままでは、ミニマリストを自称するのが恥ずかしいくらいだと感じ入った次第です。 そこで、今回、清水の舞台から飛び降りたつもりで、ドカ~ンと大量に文具を捨てましたので、ご報告します。…

ミニマリストは帽子を断捨離するべきでしょうか?

何しろ部屋が狭いので、余計な物は捨ててゆかないと、まともに生活できなという現実があるのですね。 私にとって断捨離は、生活の知恵ではなくて、生活の必須要件だと言えます。 ところが、断捨離できずに、増え続けているアイテムがあるのですね。 それは「…

ネットオフで本の断捨離を一歩前進させました。

先日、本とCDの断捨離をしようと思い、ネットオフに申し込んだ宅配買取。 本とCDとDVDを断捨離するために、ネットオフ宅配買取に申し込みました 査定結果が届きましたので、ご報告しますね。 こちらから商品を送って、その商品が到着したという案内メールが…

本とCDとDVDを断捨離するために、ネットオフ宅配買取に申し込みました。

久しぶりに本、CD、DVDをまとめて断捨離するために、以前申し込んだことがある、ネットオフ宅配買取(本&DVD買取コース)を再び利用することにしました。 段ボール1箱ですが、ぎっしり詰め込みましたよ。

ミニマリストには引き寄せの法則が良く働く?

「引き寄せの法則」はどんなものかについては理解いただけたかと思いますので、これからは「引き寄せの法則」を良い方向に働かせるためには、どのようにしたら良いかについてを話題の中心にするつもりです。 私は断捨離を続けており、余計なものを持たない、…

ある蕎麦職人さんに、立派なミニマリストを見た。

今日の雨はありがたいです。ここ数日間、睡眠時間を削って働いていたので、渇ききった河原の石に上に降り注ぐ慈雨のように感じます。 さて、最近、通い始めた、蕎麦屋さんの話です。 これが、なかなかの味です。店主と話をするようになるほど、通いつめてい…

東京の中央線沿線が住みにくい7つの理由

先週の土曜、久しぶりに阿佐ヶ谷に住む友人と阿佐ヶ谷のサイゼリヤで食事をしました。 彼の話で、少し驚いたのは、もう30年近く住んできた中央線沿線を離れ、西武新宿線沿線に引っ越すということ。 JR中央線は東京駅と高尾駅間を結ぶ路線です。 イメージ的に…

Facebook(フェイスブック)を断捨離した理由とは?

長いこと使ってきたFacebook(フェイスブック)を昨日、断捨離しました。 アカウントを停止しただけでなく、フェイスブック自体を見ないと決めたのです。 これまで交流してくださった方々には感謝しています。今後は、機会を改め、個別にご連絡いたしますの…

ミニマリストの条件は、ドナルド・キーンが「天声人語」の推薦文で教えてくれた。

これからシリーズで「ミニマリストの条件」について語ってゆきたいと思います。 ミニマリストは所有物を最小限度にとどめている人のことを指す、その定義は間違ってはいません。 しかし、物を持っていなければ人は幸せになれるわけでは、もちろんないのです…

ミニマリストとは?

「ミニマリスト」という言葉が当たり前のように使われているようですが、私にとってはまだ、しっくりと来ない感じが残っているのです。 今、この「ミニマリスト」なる言葉をキッチリと定義しておくことは有意義だと思いますので、今回は「ミニマリストとは?…

スーパーマーケットから学ぶ断捨離術とは?

毎日、どれくらい、お金を使っていますか? 最近の私の消費傾向としては「お金は使うけれども、物はそれほど買わない」があります。 もう、物が増えすぎる生活はまっぴらなので、物を新しく買うことに大して警戒心があるのかもしれません。 「断捨離」とか「…

仕事以外のことを断捨離すると決めました。

思うところがあって、今年は今日から12月の半ばまで、仕事に専念すことにしました。 仕事以外のことは、断捨離します。仕事を断捨離するわけではありませんよ(苦笑)。 これからの人生、いろいろとやりたいことはあるのですが、今年の後半は、仕事に集中す…

断捨離、節約、ダイエットなどを邪魔する最大の敵とは?

最近、ダイエット、即ち「脂肪の断捨離」がピンチです。理由は、ダイエットが順調に進んでいた時よりも、たくさん食べるようになってしまったから。 最近、節約術に逆行するようなことをしています。高いヒーリングサロンに行ったり、先日は友人と高級な寿司…

ミニマリストの死。物を持たないミニマリストは、墓場には何を持ってゆくのか?

最近、本当に熱いですね。暑い時期は健康な人でも体調管理が難しいのですが、病気にかかっている人には、辛い季節であることは間違いありません。 永六輔、千代の富士と、続けてお亡くなりなり、夏という季節と死のイメージを重ねたことはこれまでなかったの…

坊主頭にしたことでミニマリスト的生活が加速する?

坊主頭になりました。中学生の時以来です。頭を五分刈りにしたことにより、断捨離(ミニマリスト生活)が加速すると勝手に期待しています。 頭を丸めたことで、シャンプーを断捨離し、固形のシャボン玉石鹸に変更。 少し前のことですが、床屋の親父さんに、…

「シャボン玉石けん」のメリットとデメリット。石けん類の断捨離。

先日お伝えした「石鹸の断捨離」、その経過報告をさせていただきます。 「シャボン玉石けん」で、頭髪(頭皮)、顔、手、体全身を洗うので、シャンプー、ハンドソープ、ボディーソープ、洗顔クリームなどはいっさい使わないことになるのです。 シャボン玉 浴…

村川協子「簡素な暮らしの家事手帖」は断捨離の名著かもしれない。

ある方から紹介されて購入したのが、村川協子さん著「簡素な暮らしの家事手帖 ~老いを心豊かに生きる知恵~」です。 この本、良いですね。静かで飾らない語り口がすばらしい。 ミニマリスト関連、断捨離関連の書籍は多いのですが、正直、売らんかなの商売っ…

シャンプーの断捨離。シャンプーを固形のシャボン玉石鹸にかえた効果とは?

シャンプーには界面活性剤が入っているので、頭髪には良くないという話は、昔から聞いてきました。 しかし、いざ、長年使ってきたシャンプーをやめ、固形の無添加の石鹸(せっけん)で髪の毛を洗うとなると、やはりちゅうちょしました。髪の毛がパサパサにな…

金子由紀子「暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活」の感想

収納・片付け、あるいは断捨離に関する本を読んでみて、いかがでしょうか? 私の場合、何だか、逆に心が渇いてしまう気がして、本を最後まで読めないことが多いのですね。収納アドバイザーとか、ミニマリスト系の提案者が増えすぎたからかなぁ~。 本を売っ…

傘を5本、断捨離した後、傘を増やさない方法を考えた。

傘を5本、断捨離しました。 にわか雨にあう度に買うので、傘は知らぬ間に増えてしまいますよね。 正直、骨が折れている1本をのぞくと、全く問題なく使えるのですが、現在、7本もあるので、安っぽいものは捨てた次第です。 とりあえず、傘を断捨離したことで…

テレビを断捨離したらミニマリストになれる?

2013年の12月7日に引っ越しをしまして、その時に、テレビを断捨離しました。といっても、その時は、それほど「断捨離」とか「ミニマリスト」という言葉に関心はなく、ただ「テレビのない生活」をしてみたいと真剣に考えていたからです。 それから、2年半以上…

大量の「取扱説明書」を断捨離して、家電をできるだけ買わないことを決意。

必要な書類を探していたら、クリアファイルの中に、怖ろしいほどの「取扱説明書」通称「取説」が入ってくることに驚きました。 かなり前に保証期間が過ぎた保証書もたくさん出てきたのです。 実際に現在、使っていない電化製品の取扱説明書など、大事に保管…

ドラマ「俺たちの旅」の中村雅俊の生き方に究極のミニマリストを見た。

数ヶ月前のことですが、中村雅俊が主演したドラマ「俺たちの旅」を見ました。 その中で驚いたシーンがあります。 中村雅俊演じる「カースケ」と、田中健が演じる「オメダ」が、いっしょに家出することになるのですね。 その時、オメダはボストンバックいっぱ…

絶対に断捨離したくないもの。渋沢栄一の名言に学ぶ。

断捨離とは、すなわち、断ち、捨て、離すことです。で、絶対に、断ちなくないもの、捨てたくないもの、離したくないものがあります。 それは「夢」です。断じて「夢の断捨離」だけはしたくないのです。また、夢を節約したら、人生そのものが色あせてしまう気…

断捨離ブームが続いている本当の理由とは?

断捨離(だんしゃり)という言葉は一時のブームとともに忘れ去られるような気がしていました。しかし、どうやら、ブームではなく、日本人の生活に「断捨離」は深く根をおろしはじめているようです。 断捨離とは、簡単に言えば、余計なものを捨てて、シンプル…

ミニマリストはスマホを持たない?

断捨離というと、無駄なもの、余計なものを捨てるという意味に、一般的には使われています。 しかし、今の私としては、実際にすごく役立つもの、便利なもの、快適なものも、捨てなければいけないと強く感じており、そのことについて語りたいと思います。 真…

スマホは断捨離の敵。

先日お伝えした「5つ断捨離というバランスコントロール術で、暮らしを自由で創造的に変える方法」に予想外の大きな反響があり、私自身、かなり驚いております。 その記事で、心の断捨離、体の断捨離、物の断捨離、情報の断捨離、人間関係の断捨離という5つ…

断捨離、節約、ダイエットなどの禁欲生活に疲れた時の解決方法とは?

「断」という言葉が流行っているそうです。「断捨離」だけでなく、「断食」「断酒」断糖」「断色」「塩断ち」などなど、何かを「断つ」ことは良いことだと、多くの人がストイックな生活を目指しているようです。 という私も断捨離、糖質制限ダイエット、節約…

5つ断捨離というバランスコントロール術で、暮らしを自由で創造的に変える方法

ミニマリストとか断捨離とかいう言葉は、まだ日本語として定着しきっていませんね。というか、もっと心になじむ言葉はないものかと、いつも探しているのです。 「断捨離」や「ミニマリスト」ではなく、もっと自分の思い(生活の方向性)を適切にあらわせる言…