読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

2017年に最も断捨離しなければいけないものは?

明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。 年明けとともに、時計の針が物凄いスピードで回り始めていますね。この調子だとあっという間に大晦日を迎えそうです(苦笑)。 親戚と会い、年越しそばを食べ、お墓参りをすませ、食べ過ぎ…

1日10分で効く!半身浴で心と体の断捨離を。

私は膝を痛めているため、1日1回は半身浴しながら、ふくらはぎから太ももの裏表まで、入念にマッサージしないと、膝に強い痛みが出ていますのですね。 かなり前には「足湯」をしていたのですが、上半身が冷えてしまう場合もあるので、半身まで湯つかる半身…

高血圧を治す方法とは?

自炊生活によって、意外にも血小板と中性脂肪の数値が正常値になりました。 血小板を増やすには納豆と海藻が良いそうです。 私は納豆と海苔は毎日でも食べたい方なので、これはラッキーでした。要するに、外食はできるだけしないようにすれば良いわけです。 …

節約の予想もしなかった、大きなメリットとは?

昨日、循環器科で血液検査を受けました。循環器科には高血圧で5年ほど通っているのです。 私は血小板が足りなくて、血液内科にもかかったことがあるのですね。 通常は1万以上なくてはならないのに、6800ということも。 特別な治療はせずに様子を見ようという…

ヘルシーな節約生活には、中華食堂 一番館の「うま塩タンメン」は欠かせません。

野菜を素早く摂取できて、しかも、ワンコイン(500円)で食べられるので、私は時々「タンメン」をチェーン店で食べます。 「タンメン」とは、要するにラーメンの上に野菜がたくさんのっている料理です。スープは、お店によって、塩と味噌のどちかかを選べる…

最もヘルシーな外食節約メニューは「コクうまサラダうどん」に決定。

外食チェーン店で、しかも、ワンコインで食べられ、なおかつヘルシーなメニューを提供している店がありました。それが「はなまるうどん」です。私は阿佐ヶ谷駅の南口近くにある店に行きます。 私が「はなまるうどん」に入ると必ず注文するのが、この「コクう…

節約とダイエット。お菓子を食べるのをやめるための2つの対策とは?

節約生活をもっと強化したいと思うので、今度は大好きなお菓子を食べるのをやめることにしました。 お菓子はダイエットの敵であり、健康にも悪く、さらには節約ライフにも支障をきたすので、食べ過ぎは禁物。 そんなことは百も承知なのですが、これまでに何…

上島珈琲に毎日通うのを断念した5つの理由

私にとって何よりの楽しみであるカフェ通い。しかし、節約生活を徹底させるためには、ほぼ毎日通っていた上島珈琲に行くのひかえることにしました。 その理由は?

事件勃発。最強の節約料理をつくっていたら、火災警報器が鳴り出した。

冷蔵庫の余り物を入れて、雑炊をつくっていました。 鍋で白菜、豆腐、シイタケなどを煮て、そこに卵を入れただけです。 最後にご飯を入れて、雑炊にすることもあり。 鍋料理は体に芯まで温まり、ヘルシーなので、冬場はひんぱんに食べています。 ところが、…

「シャボン玉石けん」から「牛乳石鹸の無添加せっけん」に換えた理由

夏にシャンプーやボディーソープを断捨離して、固形の「シャボン玉石けん」に換えたのでした。 ところが、その頃から出てきた湿疹が、治りそうで治らないので、思い切って「シャボン玉石けん」から「牛乳石鹸の無添加せっけん」に換えてみました。 以下で「…

食費の節約はモーニングサービスで。ベッスクコーヒーで490円のブランチを楽しむ。

本格的な節約モードに突入。もちろん、食費も節約しますよ。 自炊ばかりだと気分が滅入ることがあるので、外食もはさみます。ただ、外食は量が多く、カロリーが高いという欠点があるのですね。 ですから、外食する時は、カフェのモーニングサービスを利用し…

節約生活をかなえる意外な切り札とは?

たまたま貧乏になってしまったのですが、今後は積極的に貧乏生活を目指すことにしました。 貧乏でありながら、お金の心配(悩み)をなくして暮らすためには、節約は不可欠です。 節約を余計な出費を減らすことと定義するなら、私の場合、何を切り詰めれば良…

健康&節約生活を目指して、自炊を始めました。

健康な生活を送れるように、また節約ライフをかなえるために、自炊生活を開始しました。 自炊といっても賢くやらないと、逆に高くついてしまいます。 そこで、思い切り低予算なメニューからスタートしました。 たまごかけご飯です。

スポーツジムに2週間ぶりの復帰。膝痛予防を続けます。

歩き方を変えたら、膝痛がかなり改善したことについてはお知らせしました。 しかし、ここで油断してはいけません。膝の周囲の筋力が衰えれば、必ずや膝痛は再発するとわかっているからです。 最近、超多忙につき行けなかったスポーツジムに、今日、復帰しま…

葛根湯を常備薬にして、風邪の予防対策を強化しました。

マスクの着用、帰宅後のうがいだけでは、私の場合、風邪を予防することできないようです。 寒気がしたな、と感じたら、すぐに葛根湯を飲むことにしました。

飲酒のデメリット。飲酒した後に風邪をひくパターンにご用心

また風邪をひいてしまいました。少し調子が良いので、居酒屋でお酒を飲んだのですが、帰宅後に寒気を覚え、ダウン……。 2年前、正月明けに居酒屋で風邪をうつされ、2週間も寝込んだ、苦い経験があり、それを思い出しました。 お酒を飲んで、体が温まってい…

朝食を「納豆ご飯」にすることで免疫力アップを目指します。

納豆パワーで、元気回復を目指すことに決めました。 今年は免疫力の衰えが目立ち、湿疹に悩まされるなど、これまでにない症状に戸惑ってきたのです。 免疫力アップの切り札は納豆で決まり。

膝痛が悪化で、病院に逆戻りか?

膝が痛みます。たぶん、急に冷えたせいだと思うのですが、想定外に辛いのです。 これは生活習慣を変えないといけないと痛感しました。そうしないと、このまま痛みが増せば、病院で再び診察を受けなくてはならなくなってしまうでしょう。

膝痛が再発。膝の痛みを解消するケア方法。

膝痛が再発してしまいました。たぶん膝まづいた姿勢で段ボールに本などを詰めていたことが原因でしょうね。 うかつでした。最近、膝の痛みがほとんどなかったので、油断してしまったのです。 今も膝痛があるのですが、この膝の痛みをやわらげる方法、解消す…

マカを疲労回復と免疫力アップのために飲んでみた感想

秋の長雨のために、スポーツジムに行く気が起きません。というか、今日は風邪のせいで熱っぽく、運動どころではありません。 ようやく秋っぽくなって過ごしやすくなったかと思ったら、風邪をひくとは残念。 どうやら、免疫力が低下しているようです。 2ヶ月…

夏バテによる夏風邪を早期に治す方法とは?

お盆休みに浜松から親戚が東京に出てきて、銀座で食事をしたのですが、その日から風邪をひいてしまい、なかなか治りません。 胃痛がおさまったら、今度は夏風邪とは、辛いですね。 ずっと仕事が多忙であり、夏バテのために、夏風邪にかかってしまったのだと…

謎の胃痛で悩んでいます。よく効く胃痛対策とは?

最近、胃が痛いのです。寿司のネタであたったのかなと思ったのですが、なかなか治りません。 病院には行かずに、この薬、キャベジンコーワを飲んでいます。 飲むと、少しラクになります。しかし、次の日にはまた痛みが出てきてしまうのですね。 これは真剣に…

ベックスコーヒーショップの「夏野菜プレート」は最強のヘルシーメニューかもしれない。

ベックスコーヒーショップ(BECK'S COFFEE SHOP)高円寺店で、ほぼ初めて食事をしました。 食べたのは「夏野菜プレート」。 最近、野菜が不足していたので、これは感動的でした。 野菜の種類と量がハンパじゃありません。

半月板損傷による膝痛を治す方法。膝のリハビリを1年かかって卒業しました。

昨日で1年間通院した整形外科を卒業しました。 内側および外側半月板損傷で一時はまともに歩けないほどだったのです。 手術は回避し、リハビリでほぼ完治することができました(膝痛が消えた)ので、その方法をお伝えします。 膝痛を治す方法 1)骨盤、股…

夏バテを防止するために、私がやっている「3つのしっかり」とは

夏バテを防止するために、私は3つのことに気を付けています。 1)お魚を中心に、しっかり食べる。 2)睡眠を、しっかりととる。 3)目標を立てて、その実現のために、しっかり行動する。 では、それぞれについて、ご説明しましょう

「ハンドル付デンタルフロス(フロッサー)」で、歯磨き生活が激変しました。

先日、久しぶりに、歯石をとってもらおうと、高円寺にある歯科医院に行きました。 その時に、歯科衛生士さんにすすめられたのが「ジーシー(GC)ルシェロ フロッサー」という未知の道具でした。 「ハンドル付デンタルフロス」といった方がわかりやすいですよ…

ビタミンCが体に良い7つの理由とは?

健康づくりで大切なのことの一つに、ビタミンの摂取があります。その中でも、ビタミンCはストレスによって破壊されてしまうので、たくさん摂るように心がけた方が良いそうです。 ビタミンCは健康に良いとはよく言われることですよね。私がビタミンCの重要性…

野菜たっぷりのタジン鍋でヘルシーにダイエットする方法

独り暮らしの男性でも料理の好きな人、料理の上手い人は多いと思います。 しかし、私は極度の面倒くさがり屋であり、料理は苦手です。 とはいっても、いつも外食ですませていては、太ってしまうし、栄養もかたよってしまいます。 そこで、私はときどき、タジ…

幸せ度の高いシンプルライフをかなえるために欠かせないこととは?

ミニマリストは余計なものは捨てますが、決してストイックで、内向きな生き方を指すものではありません。単純な暮らしを、ポジティブに、そして創造的に楽しむことが、真の「断捨離」であり、本来のミニマリストの姿だと私は考えています。 その断捨離ライフ…