読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

心を断捨離するために高村光太郎詩集を読んでいます。

断捨離を推奨している人の根本に、商業主義、お金儲け主義があったら、げんなりしてしまいます。 もちろん、断捨離の伝授をビジネスにしている人は、「断捨離ビジネス」という経済活動であるわけで、お金がからまないわけがありません。 しかし、断捨離する…

仕事以外のことを断捨離すると決めました。

思うところがあって、今年は今日から12月の半ばまで、仕事に専念すことにしました。 仕事以外のことは、断捨離します。仕事を断捨離するわけではありませんよ(苦笑)。 これからの人生、いろいろとやりたいことはあるのですが、今年の後半は、仕事に集中す…

断捨離、節約、ダイエットなどを邪魔する最大の敵とは?

最近、ダイエット、即ち「脂肪の断捨離」がピンチです。理由は、ダイエットが順調に進んでいた時よりも、たくさん食べるようになってしまったから。 最近、節約術に逆行するようなことをしています。高いヒーリングサロンに行ったり、先日は友人と高級な寿司…

坂村真民の「念ずれば花開く」は、心の断捨離に効きます。

「心の断捨離」一口で言いますが、なかなか難しい。これはもう、日々これ精進なのですね。 心の老廃物を流し、心を生き生きと保つには、良い詩を読むことが良いと私は感じています。 その意味でオススメしたのが、この坂村真民の詩集「念ずれば花開く」です。

金子由紀子「暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活」の感想

収納・片付け、あるいは断捨離に関する本を読んでみて、いかがでしょうか? 私の場合、何だか、逆に心が渇いてしまう気がして、本を最後まで読めないことが多いのですね。収納アドバイザーとか、ミニマリスト系の提案者が増えすぎたからかなぁ~。 本を売っ…

ドラマ「俺たちの旅」の中村雅俊の生き方に究極のミニマリストを見た。

数ヶ月前のことですが、中村雅俊が主演したドラマ「俺たちの旅」を見ました。 その中で驚いたシーンがあります。 中村雅俊演じる「カースケ」と、田中健が演じる「オメダ」が、いっしょに家出することになるのですね。 その時、オメダはボストンバックいっぱ…

断捨離ブームが続いている本当の理由とは?

断捨離(だんしゃり)という言葉は一時のブームとともに忘れ去られるような気がしていました。しかし、どうやら、ブームではなく、日本人の生活に「断捨離」は深く根をおろしはじめているようです。 断捨離とは、簡単に言えば、余計なものを捨てて、シンプル…

ミニマリストはスマホを持たない?

断捨離というと、無駄なもの、余計なものを捨てるという意味に、一般的には使われています。 しかし、今の私としては、実際にすごく役立つもの、便利なもの、快適なものも、捨てなければいけないと強く感じており、そのことについて語りたいと思います。 真…

AneCanモデル高垣麗子がしている断捨離とは?

AneCanモデルの高垣麗子が断捨離をしているそうです。雑誌のモデルといえば、一般人からすると、かなり派手な暮らしをしているのではないか、という印象があるのですが、断捨離とは意外ですね。 何を断捨離しているかが気になりますよね。

スマホは断捨離の敵。

先日お伝えした「5つ断捨離というバランスコントロール術で、暮らしを自由で創造的に変える方法」に予想外の大きな反響があり、私自身、かなり驚いております。 その記事で、心の断捨離、体の断捨離、物の断捨離、情報の断捨離、人間関係の断捨離という5つ…

矢尾こと葉「自分を浄化する方法」を読んで、レイキに関心を持ちました。

自己啓発の本は、ほとんど読まない私ですが、珍しく、繰り返し読んでいる良書がありますので、ご紹介しますね。 矢尾こと葉という人の「自分を浄化する方法」という本です。

「本の断捨離」を決意して見えてきた3つのこと。

本を断捨離するなど、死ぬ前にすればよいのであって、今からする必要はない、という考え方もあるでしょう。 住んでいる部屋にスペースのゆとりがあるから今すぐ捨てる緊急性はない、持っていれば今後読むかもしれない……そんな思いもないわけではありません。…

大山健太郎さんが実践していると、NHK「プロフェショナル仕事の流儀」で語った一つのこと。

なかなか時間がとれないのですが、あえて、スポーツジムに通おうと決めたのは、ある人の強い影響があります。 その人は、アイリスオーヤマの社長である大山健太郎さんです。NHKのドキュメンタリー番組「プロフェショナル仕事の流儀~歩み続けるかぎり倒れな…

ドラマ「丘の上の向日葵」で朗読される、まど・みちおの詩が印象鮮やかでした。

テレビドラマ「丘の上の向日葵」を鑑賞しました。「丘の上の向日葵」はTBS系列で1993年4月11日 ? 6月27日に東芝日曜劇場枠で放送された山田太一原作・脚本のドラマです。 丘の上の向日葵【TBSオンデマンド】 小林薫がいい味を出していて、島田陽子、竹下景子…

断捨離の本を断捨離すべきだと私に気づかせてくれた本とは?

「断捨離」「収納・片付け」などに関する本は、それなりに役立ちます。著者の優秀さも認めざるを得ません。ただ、私は読みながら、ある種の空しさ感じてしまい、どうしても感情移入ができないのですね。 「これは、何か、違うんじゃないだろうか?」と思って…

5つ断捨離というバランスコントロール術で、暮らしを自由で創造的に変える方法

ミニマリストとか断捨離とかいう言葉は、まだ日本語として定着しきっていませんね。というか、もっと心になじむ言葉はないものかと、いつも探しているのです。 「断捨離」や「ミニマリスト」ではなく、もっと自分の思い(生活の方向性)を適切にあらわせる言…

断捨離する前と断捨離した後に、絶対しなければいけないこととは?

「断捨離(だんしゃり)」という言葉は、誰もが一度くらいは聞いたことがあるというくらい、定着しつつある言葉と言えそうです。 物や情報があふれかえっている現代人にとっては、余計なものを捨てることは「悲願」とも言えるでしょう。単なる整理整頓だけで…

心の断捨離とは?

今日のテーマは「心の断捨離」です。 物を捨て、情報を捨て、体のぜい肉と脂肪を捨てれれば断捨離が完成するかというと、そうは行きません。まだ、おろそかにできない要素が残っています。 それは、心の中にあるものです。 心の中にある、余計なもの、あるい…

ミニマリストは旅人に似ている?

ミニマリストという言葉が流行っていますね。ファッション用語とまでは言いたくありませんが、かなりスタイリッシュな意味でミニマリストという言葉は使われているようです。 聴いた感じも、カッコよく、似た意味で使われる「断捨離」みたいな仰々しさがあり…