心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

映画の感想

モニカ・ブライブトロイ主演の映画「4分間のピアニスト」を見た感想

深夜、なぜか吸い寄せられるように、この映画に見入ってしまいました。 ラスト4分間の演奏シーンは、思わず3回どおり見てしまいました。

「シン・ゴジラ」ではなく、元祖「ゴジラ」の感想です。

「シン・ゴジラ」が話題になっているらしいですが、この記事で出てくるのは、元祖「ゴジラ」とも言うべき、1954年(昭和29年)に公開された映画です。 今日ご紹介する、元祖「ゴジラ」の感想は、2011年3月10日に書いたもの。つまり、あの東日本大震災が起き…

宮沢りえが主演した映画「ぼくらの七日間戦争」を見た感想

見ていて少し退屈なのでやめようかなと思ったのですが、最後まで鑑賞したら、かなり満足できたのが、この映画です。 中学生11人対機動隊が戦争。その結果は意外な方向に……

映画「恋のためらい フランキー&ジョニー」を見た感想

久しぶりに映画を観て、じんわりと良い気分に浸れました。 昨日、DVDで観たのが、この映画「恋のためらい フランキー&ジョニー」。 描かれるのは、コックとウェイトレスの恋。

サンドラ・ブロック主演の映画「しあわせの隠れ場所」を見た感想

サンドラ・ブロック主演の映画「しあわせの隠れ場所」(2009年作)を観ました。 CG映像はなし、残虐なシーンもなし。見終わった後に、心が温まっている、古き良き、アメリカ映画が戻ってきた……という感じでした。 家族そろって、安心して見られる、アメリカ…

8月6日は「原爆の日」。新藤兼人の映画「原爆の子」を見て、戦争と平和、そして人間について考える。

1945年の8月6日に広島に、8月9日に長崎に、原子爆弾が投下されました。 そのため、8月6日と8月9日は「原爆の日」と定められています。 あの原爆投下から、71年が経ちました。 私はこの「原爆の日」に必ずすることがあります。 それは「戦争」について考え、…

映画「心の旅」は主演ハリソン・フォードの好演が光る。

今回のテーマは、ハリソン・フォードが主演した映画「心の旅」についてです。 この映画は、1991年の作品。 私の通っているツタヤでは、5枚借りると900円になるので、枚数合わせのために、5枚目に選んだのが、この「心の旅」でした。 ところが、この映画が…