読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

SMAPの解散は「テレビ時代の終わり」を告げる事件。

ジャニーズ事務所の人気グループというか、国民的アイドルグループとして長い間親しまれてきたSMAPがついに解散しますね。 私はSMAPメンバーをテレビドラマの主役を演じる役者として見てきました。 キムタクこと、木村拓哉が主演した「Beautiful Life ~ふた…

リオ五輪で忘れられない感動的なシーンは?

リオ五輪(リオデジャネイロオリンピック2016)も、閉会しましたね。 今回は超多忙のため、集中しては見られませんでした。それでも、感動したシーン、忘れられない印象的なシーンがあったので、それについて振り返ってみたいと思います。

リオオリンピック2016で最も印象に残った競技は?

まだリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)について書いていませんでした。ロンドン五輪の時は、けっこう感想をアップした記憶があります。 今回のリオ五輪は、超多忙なために、なかなか見られないのです。 期待したサッカーやバレーボールが盛り上がら…

8月6日は「原爆の日」。新藤兼人の映画「原爆の子」を見て、戦争と平和、そして人間について考える。

1945年の8月6日に広島に、8月9日に長崎に、原子爆弾が投下されました。 そのため、8月6日と8月9日は「原爆の日」と定められています。 あの原爆投下から、71年が経ちました。 私はこの「原爆の日」に必ずすることがあります。 それは「戦争」について考え、…

テレビを断捨離して初めての五輪が開催して感じたこと

テレビを断捨離したのは約2年半前です。したがって、始まったリオ五輪がテレビのない生活になってから初めてのオリンピックとなります。 テレビがないと、五輪がいつ始まったのかも、ピンと来ません。「競技は始まっているけれども、開催式はまだだったかな…

力強く、速く、美しかった、大横綱・千代の富士が死去。

優勝回数31回(史上3位)を誇る大横綱・千代の富士がすい臓がんで死去。61歳という若さでした。 ショックです。あまりにも早すぎる死でした。 大相撲の大ファンである私は、もちろん千代の富士のファンでもあったのです。 最強横綱と言われた北の湖も、千代…

稀勢の里が横綱昇進の「夢」をつなげた。重苦しい日々からの脱出。

大相撲、実は大好きなんです。大相撲放送のある日は、必ずNHKオンデマンドでチェックしているのです。 私の生活は、大げさに言うと、大相撲のある日とない日、その2種類しかないのです。 なぜ、これほどまでに、大相撲は私の血を騒がせるのか、自分でもわか…

鳥越俊太郎さんが76歳で都知事選に立候補で感じたこと。

都知事選の序盤戦は、鳥越俊太郎さんと小池百合子さんがトップを競り合い、その後を増田寛也さんが僅差で追っている状況だとか。 どの候補者を応援するとか、右だとか左だとかではなく、鳥越俊太郎さんの年齢が76歳であることについて、今回は書いてみること…

都知事選2016の告示で感じた、小池百合子さんの鮮やかな表現力。

東京都知事選挙(都知事選)が告示されましたね。私はテレビを持っていませんが、YouTube動画で各候補の街頭演説やテレビ出演の様子はこまめに見ております。 メディアの取り上げ方を見ると、実質上、以下3名の争いになると予測されているようです。 鳥越俊…

憲法改正について考える第一歩として「日本国憲法」の全文を読んでみましょう。

参院選が終わりましたね。改憲勢力の拡大で、憲法改正への流れが加速しそうです。 憲法改正について考える上で大事なのは、右だとか左だとか、改憲派だとか護憲派だとかという立場からではなく、まずはニュートラルな視点から「日本国憲法」を熟読してみるこ…

あの名作「上を向いて歩こう」を作詞した、永六輔さんが死去。

永六輔さんは、7月7日に亡くなられ、11日、メディアで報道されました。 83歳でした。放送作家、脚本家、作詞家、著述家、テレビタレント、ラジオパーソナリティ。 永六輔さんは多彩な才人で、ラジオ・テレビが活字メディアに代わって主役となってゆく時代に…

参院選2016の投票に行ってきました。

今日、2016年7月10日は、参議院議員選挙(参院選)の投票日です。 私は東京都杉並区に引っ越してきて2年半ほど経ちまましたが、まだこちらで投票したことはありませんでした。しかし、今日は投票しに行きました。 杉並区第六小学校という場所が投票会場なの…