心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

節約生活

絶対に断捨離(節約)したくないものとは?

断捨離とは、すなわち、断ち、捨て、離すことです。で、絶対に、断ちなくないもの、捨てたくないもの、離したくないものがあります。 それは「夢」です。断じて「夢の断捨離」だけはしたくないのです。また、夢を節約したら、人生そのものが色あせてしまう気…

節約の予想もしなかった、大きなメリットとは?

昨日、循環器科で血液検査を受けました。循環器科には高血圧で5年ほど通っているのです。 私は血小板が足りなくて、血液内科にもかかったことがあるのですね。 通常は1万以上なくてはならないのに、6800ということも。 特別な治療はせずに様子を見ようという…

節約の最終兵器はこれ? 節約する必要がなくなるほど、楽しく働きます。

YouTube動画でサッカー選手の本田圭佑のインタビューを見ていたら「俺の中には休みというものはない」という彼の発言に、グッときました。 これは良いですね。 世の中、休むことは良いことだ、という風潮が強すぎやしませんか。 「日本を休もう」というキャ…

豊かな貧乏生活をかなえるための3つの条件とは?

本格的な貧乏生活に入って2週間目で、節約リバウンドを起こしました。 何かが爆発するように、浪費してしまったのです。いけませんね(汗)。 早くも、節約生活に黄色信号が出てしまいました。 そこで、自分なりに「豊かな貧乏生活をかなえるための3つの条…

1日の出費を490円におさえることができました。生活の劇的変化です。

先日、夕方帰宅して晩ご飯の用意をしている時に、ふと「今日の出費は490円だけだった」と気が付きました。 生活が節約モードに入っているせいですね、こういう細かいことに気づくとは。 以下が、昨日の全支出。

ヘルシーな節約生活には、中華食堂 一番館の「うま塩タンメン」は欠かせません。

野菜を素早く摂取できて、しかも、ワンコイン(500円)で食べられるので、私は時々「タンメン」をチェーン店で食べます。 「タンメン」とは、要するにラーメンの上に野菜がたくさんのっている料理です。スープは、お店によって、塩と味噌のどちかかを選べる…

貧乏の意味を知るために、中野孝次「清貧の思想」を読み始めた感想。

有名すぎるのですが、なぜか未読だった、中野孝次の「清貧の思想」をようやく読み始めました。 本編が24章、まえがきを入れると、25章で構成されています。 これはシリーズでレビューする(感想をまとめる)必要があると、直感しました。 で、今回は「まえが…

吉野屋の牛丼を10年ぶりに食べてみた感想。

独身男子で吉野屋の牛丼を食べたことがない人はいないのではないでしょうか。 しかし、私はもう10年以上、吉野屋の牛丼は食べていませんでした。 決して、吉野屋の牛丼が嫌いなわけではありません。ただ私としては、あの殺風景な店内の雰囲気で牛丼をたべる…

月の生活費を何万円以内におさえたら節約生活だと言える?

ネットで検索すると、月の食費を3万円以内に節約しているというブログ記事がヒットします。 しかし、その記事をよく読むと、外食や飲み会などは交際費に入れていて、食費からは除外しているというケースがあるのですね。 よく家族4~5人で月の食費を3万円以…

最もヘルシーな外食節約メニューは「コクうまサラダうどん」に決定。

外食チェーン店で、しかも、ワンコインで食べられ、なおかつヘルシーなメニューを提供している店がありました。それが「はなまるうどん」です。私は阿佐ヶ谷駅の南口近くにある店に行きます。 私が「はなまるうどん」に入ると必ず注文するのが、この「コクう…

外食の節約メニューは「サンキュー天丼」が390円で激安ナンバーワン?

12月10日、阿佐ヶ谷に住む友人と二人で天ぷら専門店の「満天丼」に入りました。 現在、パワフルに節約中のため、最も安い「サンキュー天丼」を注文。 税込で390円という激安です。 毎月10日は「満天丼の日」なので、阿佐ヶ谷店はさらに100円引きに。つまり、…

節約とダイエット。お菓子を食べるのをやめるための2つの対策とは?

節約生活をもっと強化したいと思うので、今度は大好きなお菓子を食べるのをやめることにしました。 お菓子はダイエットの敵であり、健康にも悪く、さらには節約ライフにも支障をきたすので、食べ過ぎは禁物。 そんなことは百も承知なのですが、これまでに何…

上島珈琲に毎日通うのを断念した5つの理由

私にとって何よりの楽しみであるカフェ通い。しかし、節約生活を徹底させるためには、ほぼ毎日通っていた上島珈琲に行くのひかえることにしました。 その理由は?

節約で目指すのは「お金に負けない生活」です。

本格的な節約生活に移行してから1週間が過ぎました。まだ、1週間(汗)。 しかし、私の生活はおかげ様で、かなり充実してきました。 「貧乏」という言葉はイメージが悪いので、やめた方がいいという人がいるのですが、あえて強調します。「貧乏」でないと…

事件勃発。最強の節約料理をつくっていたら、火災警報器が鳴り出した。

冷蔵庫の余り物を入れて、雑炊をつくっていました。 鍋で白菜、豆腐、シイタケなどを煮て、そこに卵を入れただけです。 最後にご飯を入れて、雑炊にすることもあり。 鍋料理は体に芯まで温まり、ヘルシーなので、冬場はひんぱんに食べています。 ところが、…

食費の節約はモーニングサービスで。ベッスクコーヒーで490円のブランチを楽しむ。

本格的な節約モードに突入。もちろん、食費も節約しますよ。 自炊ばかりだと気分が滅入ることがあるので、外食もはさみます。ただ、外食は量が多く、カロリーが高いという欠点があるのですね。 ですから、外食する時は、カフェのモーニングサービスを利用し…

節約生活をかなえる意外な切り札とは?

たまたま貧乏になってしまったのですが、今後は積極的に貧乏生活を目指すことにしました。 貧乏でありながら、お金の心配(悩み)をなくして暮らすためには、節約は不可欠です。 節約を余計な出費を減らすことと定義するなら、私の場合、何を切り詰めれば良…

セブンイレブン「野菜の煮物」。時間がなくて自炊できない時はこれで決まり。

セブンイレブンの「野菜の煮物」。これほどヘルシーな節約メニューはなかなかありません。忙しい人、ダイエット中の人には嬉しい総菜だと言えそうです。 私は時間がなくて自炊できない時、これを食べています。

健康&節約生活を目指して、自炊を始めました。

健康な生活を送れるように、また節約ライフをかなえるために、自炊生活を開始しました。 自炊といっても賢くやらないと、逆に高くついてしまいます。 そこで、思い切り低予算なメニューからスタートしました。 たまごかけご飯です。