読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

ドラッカーをキーワードと図解で理解できる本

ドラッカーに関する本が、次々に出版されていますね。 まあ、ドラッカー関連で最も売れているのは、やはり、これでしょう⇒もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [ 岩崎夏海 ] 今日ご紹介するのは、もっと簡単に理解でき…

牧瀬里穂が主演した映画「ターン」の魅力。

今日の話題は、映画「ターン」です。主演は牧瀬里穂。 たいへん真面目な映画で、時々退屈になりそうになりながら、でも、観終わってみると、深い満足感があって、観て良かったなぁと感じました。

「ピーター・ドラッカーの『自己実現論』がわかる本」を読んだ感想

「ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本」が電子書籍になりました。 ドラッカーが、 これほど面白いとは… …

上戸彩と錦戸亮が共演したドラマ「アテンションプリーズ」の感想

何度も再放送されている、ドラマ「アテンションプリーズ」。

「私が一番受けたいココロの授業 人生が変わる奇跡の60分 」の感想。

今日は読んで元気の出る本をご紹介します。 この本を読みながら、私は何度も落涙しそうになりました。

「引き寄せの法則」に関する記事をまとめてみました。

当ブログ「心の旅」は「引き寄せの法則」について、シリーズでお伝えしています。 これまで掲載した「引き寄せの法則」に関する記事をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。 「引き寄せの法則」が簡単にわかる定義 「引き寄せの法則」にハマる前に注意し…

「だいじょうぶ。の本」は、中島未月の詩と奥中尚美の写真が絶妙なハーモニーを奏でる。

待望の本が届き、心地よくページをめくっています。 「だいじょうぶ。の本」。文・中島未月。写真・奥中尚美。 良い本に出逢いました。というか、この本が、こっちへおいで、と手招きしていたように感じます。

映画「この森で、天使はバスを降りた」のレビュー

鑑賞した映画は「この森で、天使はバスを降りた」。 最近、なぜか借りてくる映画が、すべて当たりなので、すごくラッキー……

映画「死ぬまでにしたい10のこと」をDVDで見た感想

映画をDVDで鑑賞しました。 そのタイトルは「死ぬまでにしたい10のこと」。原題は“My Life Without Me” 不思議な雰囲気の映画です。

ドラマ「高校教師’93」は何度も見てみたい名作。

近くのレンタルショップに何気なしに入ったら「何度も見てみたい名作」というラベルが目に入り、ふと借りてしまったドラマ、それが「高校教師」。 93年版の古い方なんですが……これは、文句なく、面白い。

モニカ・ブライブトロイ主演の映画「4分間のピアニスト」を見た感想

深夜、なぜか吸い寄せられるように、この映画に見入ってしまいました。 ラスト4分間の演奏シーンは、思わず3回どおり見てしまいました。

膝痛が悪化で、病院に逆戻りか?

膝が痛みます。たぶん、急に冷えたせいだと思うのですが、想定外に辛いのです。 これは生活習慣を変えないといけないと痛感しました。そうしないと、このまま痛みが増せば、病院で再び診察を受けなくてはならなくなってしまうでしょう。

山田太一脚本のドラマ「ふぞろいの林檎たちⅡ」を見た感想

名作ドラマとして名高い山田太一脚本の「ふぞろいの林檎たち」をご覧になったことはあるでしょうか。 私がリアルタイムで見たのは、1997年に放送された第4シリーズでした。 今回は、レンタルで第2シリーズを見てみました。 これは、面白過ぎますね。

「引き寄せの法則」を楽しむための3つの方法

「引き寄せの法則」に興味を持ち、引き寄せ本を実践している人は、今という現実をより良い方向に変えたいと願っていることは間違いないでしょう。 私自身も、その一人です。 しかし、引き寄せ本を読み、引き寄せの法則を何とかプラスに働かせようと、毎日工…

心の旅は、本当の自分に帰る旅だと、小椋桂の「この空の青さは」を聴いて思いました。

昨日の秋晴れの空は心に沁みました。心地よい天気でしたが、なぜか寂しいような、切ないような気分になってしまったのです。 あの空の明るさが、そのまま心の明るさにつながらないのは、今の私は、まだ本当の自分とズレていると感じているからでしょうか。 …

食欲の秋にダイエットする方法

食欲の秋ですね。いろいろ食べたいものが増える季節。この時期にダイエットすることは困難です。 しかし、食べたいものを全部食べていたら、それこそ激太りしてしまいます。 そこで、食いしん坊の私としては、自戒の念も込めて、食欲の秋にダイエットする方…

ピーター・ドラッカーの言葉から学べること

今日のテーマは、ピーター・ドラッカーです。 ドラッカーは、「マネジメントの父」と呼ばれる偉大な経営学者です。 彼の著作を読んでいると、ドキッとします。

膝痛が再発。膝の痛みを解消するケア方法。

膝痛が再発してしまいました。たぶん膝まづいた姿勢で段ボールに本などを詰めていたことが原因でしょうね。 うかつでした。最近、膝の痛みがほとんどなかったので、油断してしまったのです。 今も膝痛があるのですが、この膝の痛みをやわらげる方法、解消す…

ネットオフで本の断捨離を一歩前進させました。

先日、本とCDの断捨離をしようと思い、ネットオフに申し込んだ宅配買取。 本とCDとDVDを断捨離するために、ネットオフ宅配買取に申し込みました 査定結果が届きましたので、ご報告しますね。 こちらから商品を送って、その商品が到着したという案内メールが…

過去は懐かしむものではなく、未来の肥やしにしたい。

最近、古い映画やドラマを見る機会が増えました。 過去を懐かしんだり、単なる郷愁から、そういうことをしているわけではありません。 この息苦しい時代を生きてゆく中で、何か、良いヒントがあるのではないかと思っているからです。 例えば、このドラマ「愛…

「跳ぶ」ために必要なたった一つのこととは?

今日のタイトルは「力強く踏み切るために」です。 人は誰でも新しいことに挑戦する時には、ちゅうちょするものです。 私のまわりには、情報起業に興味を持っている人が少なからずいます。 しかし、こういう世界はまだ一般の方には認知されておらず、なかなか…

ヘンリー・キムジーハウスの「コーチング・バイブル」を読んだ感想

以前、先生についてコーチングを学んでいた時に、繰り返し読んでいたのが、この本。 私が買ったのは第2版でした。今は第3版が出ています。 この本を読んでいると、もう既存の自己啓発の本は古いと感じてしまいます。 現代でもっとも難しいのはコミュニケー…

「シン・ゴジラ」ではなく、元祖「ゴジラ」の感想です。

「シン・ゴジラ」が話題になっているらしいですが、この記事で出てくるのは、元祖「ゴジラ」とも言うべき、1954年(昭和29年)に公開された映画です。 今日ご紹介する、元祖「ゴジラ」の感想は、2011年3月10日に書いたもの。つまり、あの東日本大震災が起き…

「幸せ体質になる!『気』のプライベート・レッスン―太極拳の老師に教わる 」の感想

私の現在の最大の課題は、元気な心身をつくることです。スポーツジムに通って、ダイエットには成功しましたが、健康を害してしまった苦い経験があります。 無理な運動はできないので、現在は「気功」と初心者向けの「太極拳」を習っています(現在は膝を痛め…

本とCDとDVDを断捨離するために、ネットオフ宅配買取に申し込みました。

久しぶりに本、CD、DVDをまとめて断捨離するために、以前申し込んだことがある、ネットオフ宅配買取(本&DVD買取コース)を再び利用することにしました。 段ボール1箱ですが、ぎっしり詰め込みましたよ。

草なぎ剛が主演したドラマ「僕の歩く道」の感想

SMAPの草なぎ剛が主演したドラマ「僕の歩く道」の最終回を録画で見ました。 この作品は「僕道シリーズ」3部作の最終章なんですよね。 このシリーズは全部見ていますが、本当に質が高く、見る度に大事なものをもらっています。

「引き寄せの法則」に関する疑問と不安を解消する方法

「引き寄せの法則」に関する本を、毎日読んでいます。読んでいて「なるほど」と納得できる点があり、かなり有益だというのが私の実感です。 しかし、一方で「引き寄せの法則」に対し、「ちょっと待てよ?」と思ったり「これで本当に良いのだろうか?」と不安…

マカを疲労回復と免疫力アップのために飲んでみた感想

秋の長雨のために、スポーツジムに行く気が起きません。というか、今日は風邪のせいで熱っぽく、運動どころではありません。 ようやく秋っぽくなって過ごしやすくなったかと思ったら、風邪をひくとは残念。 どうやら、免疫力が低下しているようです。 2ヶ月…

周防正行「それでもボクはやってない」の感想

私の中で21世紀は優れた映画がなかなか出ないと諦めているところがあるので、稀に佳作に出逢うと非常に嬉しいのですね。 「それでもボクはやってない」は、2007年の作品です。監督は「Shall we ダンス?」であまりにも有名な周防正行です。 「Shall we ダンス…

運気を下げる、3つの心理状態とは?

運気を上げるにはどうしたら良いのか、幸運を引き寄せるためには何をするべきか、と考えることをも有益です。 しかし、一方で、運気を下げないためには、幸運を逃がしてしまわないためには、どんなことに気を付けたら良いのかについて思いを巡らすことも大事…

荒川静香の金メダルに学ぶ引き寄せの法則

古い話で恐縮ですが、2006年2月に開催されたトリノオリンピック、そのフィギュアスケートの女子シングルで金メダルを獲得した荒川静香の演技を、覚えておられる人は多いのではないでしょうか。 早いもので、あの感動から、もう10年が経つのですね。 私の中で…

何を断捨離すれば引き寄せの法則は良い方向に働き始める?

「断捨離」と「引き寄せの法則」は深い関係にあります。 自分は磁石です。磁力を生むのは波動です。 余計なものを捨て切れていないと(断捨離できていないと)、良い波動を悪い波動が邪魔をしてしまい、良いことを引き寄せる磁力が強くならないからです。 で…

ミニマリストには引き寄せの法則が良く働く?

「引き寄せの法則」はどんなものかについては理解いただけたかと思いますので、これからは「引き寄せの法則」を良い方向に働かせるためには、どのようにしたら良いかについてを話題の中心にするつもりです。 私は断捨離を続けており、余計なものを持たない、…

「引き寄せの法則」を良い方向に働かせるために必要なこと

これまで「引き寄せの法則」とはどんなものかについて語ってきました。 それは決して怪しいものではなく、誰にでも働いている普遍の法則、それが「引き寄せの法則」なのです。 では、次の段階に進みたいと思います。次のステージとは自分が思い描く幸せな人…

「引き寄せの法則」にハマる前に注意しておきたいこととは?

自己啓発本は、定期的に、ふと読みたくなります。 最近、何となく「引き寄せの法則」関連の本が読んでみたくなり、「引き寄せ本の元祖」ともいわれる有名な書籍を買って読みまじめました。

ある蕎麦職人さんに、立派なミニマリストを見た。

今日の雨はありがたいです。ここ数日間、睡眠時間を削って働いていたので、渇ききった河原の石に上に降り注ぐ慈雨のように感じます。 さて、最近、通い始めた、蕎麦屋さんの話です。 これが、なかなかの味です。店主と話をするようになるほど、通いつめてい…

東京の中央線沿線が住みにくい7つの理由

先週の土曜、久しぶりに阿佐ヶ谷に住む友人と阿佐ヶ谷のサイゼリヤで食事をしました。 彼の話で、少し驚いたのは、もう30年近く住んできた中央線沿線を離れ、西武新宿線沿線に引っ越すということ。 JR中央線は東京駅と高尾駅間を結ぶ路線です。 イメージ的に…

Facebook(フェイスブック)を断捨離した理由とは?

長いこと使ってきたFacebook(フェイスブック)を昨日、断捨離しました。 アカウントを停止しただけでなく、フェイスブック自体を見ないと決めたのです。 これまで交流してくださった方々には感謝しています。今後は、機会を改め、個別にご連絡いたしますの…

萩原健一が主演した「渋滞」は、邦画の隠れ名作です。

「渋滞」という古い映画を見ました。 が主演の映画だと言えば、その古さが想像しやすいかと思います。 う~ん、これは心に沁みる映画ですね。隠れ名作と言っていいほど、完成度も高いです。

リオ五輪で忘れられない感動的なシーンは?

リオ五輪(リオデジャネイロオリンピック2016)も、閉会しましたね。 今回は超多忙のため、集中しては見られませんでした。それでも、感動したシーン、忘れられない印象的なシーンがあったので、それについて振り返ってみたいと思います。

夏バテによる夏風邪を早期に治す方法とは?

お盆休みに浜松から親戚が東京に出てきて、銀座で食事をしたのですが、その日から風邪をひいてしまい、なかなか治りません。 胃痛がおさまったら、今度は夏風邪とは、辛いですね。 ずっと仕事が多忙であり、夏バテのために、夏風邪にかかってしまったのだと…

リオオリンピック2016で最も印象に残った競技は?

まだリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)について書いていませんでした。ロンドン五輪の時は、けっこう感想をアップした記憶があります。 今回のリオ五輪は、超多忙なために、なかなか見られないのです。 期待したサッカーやバレーボールが盛り上がら…

ミニマリストの条件は、ドナルド・キーンが「天声人語」の推薦文で教えてくれた。

これからシリーズで「ミニマリストの条件」について語ってゆきたいと思います。 ミニマリストは所有物を最小限度にとどめている人のことを指す、その定義は間違ってはいません。 しかし、物を持っていなければ人は幸せになれるわけでは、もちろんないのです…

ミニマリストとは?

「ミニマリスト」という言葉が当たり前のように使われているようですが、私にとってはまだ、しっくりと来ない感じが残っているのです。 今、この「ミニマリスト」なる言葉をキッチリと定義しておくことは有意義だと思いますので、今回は「ミニマリストとは?…

スーパーマーケットから学ぶ断捨離術とは?

毎日、どれくらい、お金を使っていますか? 最近の私の消費傾向としては「お金は使うけれども、物はそれほど買わない」があります。 もう、物が増えすぎる生活はまっぴらなので、物を新しく買うことに大して警戒心があるのかもしれません。 「断捨離」とか「…

仕事以外のことを断捨離すると決めました。

思うところがあって、今年は今日から12月の半ばまで、仕事に専念すことにしました。 仕事以外のことは、断捨離します。仕事を断捨離するわけではありませんよ(苦笑)。 これからの人生、いろいろとやりたいことはあるのですが、今年の後半は、仕事に集中す…

どうしても断捨離できない文具とは?

以前、大量の文具を断捨離したことがあります。 文具の使用頻度は、タブレットを使用するようになって、さらに激減しています。 ただ、どうしても断捨離できない文具があるのです。

断捨離、節約、ダイエットなどを邪魔する最大の敵とは?

最近、ダイエット、即ち「脂肪の断捨離」がピンチです。理由は、ダイエットが順調に進んでいた時よりも、たくさん食べるようになってしまったから。 最近、節約術に逆行するようなことをしています。高いヒーリングサロンに行ったり、先日は友人と高級な寿司…

宮沢りえが主演した映画「ぼくらの七日間戦争」を見た感想

見ていて少し退屈なのでやめようかなと思ったのですが、最後まで鑑賞したら、かなり満足できたのが、この映画です。 中学生11人対機動隊が戦争。その結果は意外な方向に……

謎の胃痛で悩んでいます。よく効く胃痛対策とは?

最近、胃が痛いのです。寿司のネタであたったのかなと思ったのですが、なかなか治りません。 病院には行かずに、この薬、キャベジンコーワを飲んでいます。 飲むと、少しラクになります。しかし、次の日にはまた痛みが出てきてしまうのですね。 これは真剣に…