心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

1日の出費を490円におさえることができました。生活の劇的変化です。

先日、夕方帰宅して晩ご飯の用意をしている時に、ふと「今日の出費は490円だけだった」と気が付きました。

生活が節約モードに入っているせいですね、こういう細かいことに気づくとは。

以下が、昨日の全支出。

f:id:kazahana7:20161214013515j:plain

吉野屋に行き、牛丼とAセットを注文した代金です。サービス券で20円引きでしたので、490円(税込)となりました。

その日は、カードも使わず、接骨院にも、カフェにも行っていません。

1日の出費がワンコインでおさまるとは、自分ながら驚いています。

まあ、スーパーマーケットに行って買い物をしたり、整骨院に行ったり、カフェでお茶すれば、数千円の出費は当たり前ですけれども。

1日の平均出費が500円だったら、とんでもないですよね。

しかし、「今日の出費は〇〇円だった」という感覚は、侮れないと思いました。

「自分は今日1日、何と何にお金をどれくらい使い、合計の出費はいくらだったか?」

これを毎日、夜寝る前に、間違いなく言える人がいたら凄いですよね(笑)。

ダイエットに力を入れている時は、毎日体重計に乗り、今日は昨日と比べて100グラム痩せたというふうに平気で言えるわけです。

その感覚と似ている気がするのですが、いかがでしょうか。

ですから、節約生活を本格化しようと思ったら、出費(支出)の意識を高めることは大事だと言えます。

もちろん、家計簿は有益なのでしょうけれども、私の場合、家計簿だけはつかれれそうもありません。典型的なB型ですからね。