読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

26万円の皮ジャンを断捨離しました。

今日、断捨離したのは、26万円もした皮のジャンパーです。

f:id:kazahana7:20160628193939j:plain

26万円もする皮ジャンを持っているとはスゴイと思っていませんか?

実は義兄からの「もらいもの」です。兄が26万円したと言うのですから、本当にしたのでしょう(苦笑)。

確かに、子牛の皮はけっこう厚く、中にはダウンが入っているので、厳冬でもこれを着て外に出ると、汗ばむほど温かいのです。

26万円というのも嘘ではないと納得するほどの高級感もあります。

では、なぜ捨てることにしたのか?

理由は、重い、かさばる、この2点です。

また、私が住むマンションのクローゼットは狭いので、仕方なく、20年以上も着てきた高価な皮ジャンを断捨離することにしました。

クローゼットに入りきれない衣類たちが、自分も入りたいと嘆いているのです。

思うに、皮製品を身につけるのは、時代錯誤かもしれません。

動物を殺して、その皮を着ること自体に抵抗があります。

また、軽くて、薄くて、しかも温かい衣類が求められる時代なので、皮ジャンの存在自体が激減する傾向は当然かもしれませんね。

高級感もあり、愛着もある皮製品を、呆気ないほど簡単に、自分の断捨離モードの餌食にしてしまったけれど、これで良かったんでしょうか。

捨てた後に、ヤフオフに出品すれば良かったのかもと少し後悔。いくらぐらいになったんでしょうかね。