読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

ピーター・ドラッカーの言葉から学べること

本の感想

今日のテーマは、ピーター・ドラッカーです。

ドラッカーは、「マネジメントの父」と呼ばれる偉大な経営学者です。

彼の著作を読んでいると、ドキッとします。

 なぜかというと、私が塾でお伝えしようとしていることが、そっくりそのまま、書かれていたりするからです。

私は、ドラッカーの本は読んでいないで、塾の教材を書きました。それなのに、あまりにも、私の主張と共通点が多いのです。

私は基本的に他人の受け売りはしません。表現も、必ず自分の言葉でするようにしています。

自分の言葉で語ること、これが私の基本姿勢です。

しかし、ドラッカーの言葉は、時おり、私の言葉に酷似しているので、怖くなる時があります。


それは私が優れているという意味ではなく、私の考えも、ようやく普遍的な真理に近づきつつあるということなのだと思われます。


私自身の言葉は、風花塾で存分に語ることとして、今回は、ドラッカーの思想についてお話ししましょう。


ドラッカー思考の特徴を3つあげるとしたら、以下のようになるでしょう。これは私の解釈です。

ドラッカーの思考の特徴

1)人間を尊重する
2)自分の強みを生かす
3)社会に貢献する

 私がネットビジネスに関わる中で、実は最もネットビジネスに欠けているのが、上の3点だと思っていたのです。

ドラッカーの思想を一言で表現すると、「自分は自分の価値観に従い、自分の強みで社会に貢献する責任があり、それが本当の幸せなのだ」ということになります。

これは私の解釈ではなく、「図解で学ぶドラッカー入門 [ 藤屋伸二 ]」という本に書かれていました。

本当に良いことを言いますね、ドラッカー先生は。

ネットビジネスは、人を尊重できていないし、自分を見失わせることが多すぎるし、社会貢献どころか社会に害を与えかねない状態ですよね。

さらには「成果を上げるために必要な3つの徹底」というものがあり、それは以下の3つとなります。

成果を上げるために必要な3つの徹底

1)わかるまで考える
2)できるまでやり抜く
3)さらに創意工夫する 

 う~ん、これも私が塾で伝えたいことと、ほぼ同じです。

長くなりましたので、今回はこれくらいにしますが、ドラッカーから学べることはたくさんあることは確かです。

ただ、本屋さんで買って読んでも、チンプンカンプンという方もいるでしょう。

それは、難しいからではなく、ドラッカーとの出逢いの準備ができていないからです。

出逢いには、タイミングというものがあるんですね。

私もネットビジネスをはじめて10年たって、ようやく、ドラッカー思想と出逢える準備が整ったように感じています。

ただ、私自身は、ドラッカーに深入りはしないと思います。

私は私の言葉で語り、自分の足で歩くこと、それが一番自分らしいし、「自分の強みを生かす」ことになると、気づいているからです