読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

1日10分で効く!半身浴で心と体の断捨離を。

健康づくり 膝痛の改善

私は膝を痛めているため、1日1回は半身浴しながら、ふくらはぎから太ももの裏表まで、入念にマッサージしないと、膝に強い痛みが出ていますのですね。

かなり前には「足湯」をしていたのですが、上半身が冷えてしまう場合もあるので、半身まで湯つかる半身浴に変えました。

膝痛の防止のために行っているのですが、この半身浴が体だけでなく、心まで癒せることがわかってきました。半身浴は、心の断捨離に効くのです。

最近になって、半身浴する時に、入浴剤を入れて、10~20分ほどですが、リラックスするようにしています。

f:id:kazahana7:20161223110147j:plain

入浴剤の香り、色、肌触りが、こわばった筋肉と精神をやわらげてくれるのです。

入浴剤は「日本の名湯 源泉の愉しみ」を使っているのですが、10種類入っているので、マンネリ化せず、気分転換できます。

足は、ネガティブなエネルギーがたまりやすい場所だと言われています。

足には老廃物や毒素がたまるだけでなく、肉体や精神の疲れも足に蓄積されてしまうので、それらを湯につけながら、もみほぐしつつ、外に出してやる必要があるのですね。

半身浴で足をマッサージすることで、心身がときほぐし、心と体の老廃物を排出。つまり「心と体の断捨離」がしたいのです。

思えば、足は体全身をささえてくれています。外出中には、靴の中に押し込められ、窮屈な思いに無言で耐えているのですね。

疲れが足にくる時は、体全身が疲労している証拠ですし、実は、心もかなりまいっている場合が多い気がします。

一日の終わりの半身浴で、一日頑張ってくれた足に感謝の気持ちをこめて「今日一日ごくろうさまでした」と口の中で声をかけながらもみほぐす時間を大切にしたいもの。

足を愛情込めてさすることで、足のこわばりがゆるみ、マイナスのエネルギーが排出され、体と心が再生してゆくことを願いつつ……。