読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

膝痛の改善は運動だけでなく、生活習慣の見直しが必要。

膝痛の改善 ダイエット

最近、また膝の調子が悪いので、半月板損傷が主原因ですが、そうなってしまったのにも様々な要因がからんでいるのですね。

膝というのは一つの原因を取り除けば改善するケースはむしろ稀。総合的に生活習慣を見直してゆかなければ膝痛は克服できない、そこ「総合的に」というところが実に悩ましい。

で、まずは、膝痛が起きた原因を、もう一度見直すことにしてみたいのですが……

膝痛の主な原因

まずは、膝痛に私がみまわれた原因を、以下あげてみます。

1)座りっぱなしの仕事

私は長年にわたって、パソコンワークをしております。そのため、座っている時間が長いのです。先日、接骨院で聴いたところによると、座りっぱなしは、非常に膝に悪いらしい。

膝を90度以上曲げた状態でいると、膝周辺の筋肉が硬くなってしまうとのこと。今後は座る時間を、何とかして減らしたいと考えています。

2)運動不足による筋力の衰え

膝を支える筋肉が衰えると膝が痛くなると言われています。そのためには筋トレやウォーキングを生活の一部にしないと膝痛改善は無理だと思っています。

忘れていた膝痛改善法とは?

以上の2点が、半月板損傷になり、膝痛を発症した主な原因であることは間違いありません。

ただ、原因よりも、改善するためにしなければいけないことの方が圧倒的に多いのです(汗)。

これまでに私が整形外科やスポーツジムで教えられ、行ってきた膝痛改善法は以下の記事で語っています。

主に5つの方法を実行してきたのですが、それ以外にも重要な方法を忘れておりました。

忘れていた3つの膝痛改善法

1)椅子に座っている時間を減らす。

2)正しい歩き方を心がける。

3)適正体重までダイエットする。

リハビリや運動に気を取られ過ぎていて、座りっぱなしという生活習慣を改善することを忘れておりました。

具体的な方法としては、パソコンに向かう時間を減らすのと、休憩時間には必ず体を動かすことを心がけるつもりです。

正しい歩き方とは? 

背筋を伸ばし、腕を大きくふり、膝を伸ばして、踵から着地する歩き方が正しいとされています。 

理想のウオーキングフォームはこちら

少しでもラクに歩こうとして姿勢が崩れるのであれば、無理をしてでも正しいフォームで歩いた方が良さそうです。

そして、最後に、ダイエット

これもバカになりませんね。減量はもう長年にわたる私のテーマですが、なかなか実現しません。

スポーツジムに通い始めて、4ヶ月で7キロ痩せたのですが、すでに5キロもリバウンドしてしまいました。

このダイエットにも真剣に取り組まないといけませんね。

歩けなくなる日が来る、その恐怖から脱出するためにも、膝痛改善法を、ビシバシと実行してゆこうと腹をくくりました(苦笑)。

痛みが出た時の緩和法はこちらで紹介しています。

膝痛が再発。膝の痛みを解消するケア方法。 - 心の旅