読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

ベックスコーヒーショップの「夏野菜プレート」は最強のヘルシーメニューかもしれない。

ベックスコーヒーショップBECK'S COFFEE SHOP)高円寺店で、ほぼ初めて食事をしました。

食べたのは「夏野菜プレート」。

最近、野菜が不足していたので、これは感動的でした。

f:id:kazahana7:20160807202243j:plain

野菜の種類と量がハンパじゃありません。

 毎日通っている上島珈琲ではほとんど野菜は摂れないので、週に何回かはベックスコーヒーに来ようかと思いました。

ベックスコーヒーショップの公式サイトには、この「夏野菜プレート」に関して、以下のように解説しています。

厚生労働省発表の健康日本21で目標とされる野菜の摂取量(350g以上)の約半分(187g)が摂れる、ベックスコーヒーショップのオリジナルサラダプレート。夏野菜のパプリカ、なす、いんげん、かぼちゃ、トマト、ズッキーニ、無農薬フリルレタスなど計10種類の野菜と、小松菜を練りこんだパンに、パンナコッタ、お好きなドリンク付き。

ドリンクが付いて780円は安いです。

味ですが、合格点をあげられます。気になるカロリーは465kcalキロカロリー)

いろいろ外食はしてきましたが、ベックスコーヒーショップの「夏野菜プレート」は最強のヘルシーメニューかもしれません。