読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

2017年に最も断捨離しなければいけないものは?

ダイエット 健康づくり 断捨離

明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。

年明けとともに、時計の針が物凄いスピードで回り始めていますね。この調子だとあっという間に大晦日を迎えそうです(苦笑)。

親戚と会い、年越しそばを食べ、お墓参りをすませ、食べ過ぎで重い体を引きずるようにして東京に戻ってきました。

さて、今年はどんな年にしたいかと思うわけですが、去年の終盤からいろんなものを断捨離してきたので、もうそんなに断捨離しなければいけないものはないと感じていました。

ところが、どうしても断捨離できなかったことがありました。

それは何かというとか……

f:id:kazahana7:20170102114256j:plain

断捨離できていないものは、ズバリ、脂肪です。「脂肪の断捨離」がまったくできていません(涙)。

もう十年以上もの間、適正体重からかなりオーバーしたまま生活してきています。

血圧を治すには、ダイエットが一番だと知っていながら、実行できていません。

では、どうしたら、挫折の連続だったダイエットをかなえることができるのでしょうか?

思い返せば、ありとあらゆることをやってきました。自慢ではありませんが、全部挫折してきたのです。

もう、こうなったら、ポイントを絞るしかないでしょうね。いろいろやろうとすれば、挫折の確率が高くなりそうですから。

まず、運動で痩せることはあきらめました。

もちろん、スポーツジムには通い続けますが、それで痩せるとは思っていません。

筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる効果はありますが、それでダイエットできるほど、ダイエットは甘くないのです。

ダイエットを可能にする2つのポイント

1)食べる量を減らす。

2)ストレスをため過ぎない。

1)マジで、本当に、食べる量を減らせば、痩せます。ただ、それがなかなかできないのですね。

食べる量を減らすために、小食に慣れるようにしています。

米を主食にして、パンと麺はやめました。で、ご飯の量ですが、お茶碗の半分をふつうの量に決めているのです。

これに慣れれば、これがふつうになりますからね。

2)ストレスはすべての敵です。ストレスがたまりすぎると、暴飲暴食をしてしまいます。

 では、ストレスをためすぎないためには、どのような工夫をすればよいのでしょうか?

これが実は、非常に難しいのですね。

どんな生活をしていても、ストレスはたまるようです。

昔のように登山ができれば良いのですが、膝を痛めたので、それは無理。となるとどうすればよいのでしょうか。

ストレスを完全になくすことはできませんが、軽減はできそうです。

ストレスを軽減するには、目標をしっかりと立て、それに向かって突き進むこと。

立ち止まったり、周囲を見回すことにも価値はあると信じてきたのですが、真っすぐに進んでいる方がストレスはたまらないと、ようやく気付きました。

ですから、今年は、自分の役割を確認し、それを全うするために、突き進みたいと思っています。