読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

断捨離、節約、ダイエットなどを邪魔する最大の敵とは?

最近、ダイエット、即ち「脂肪の断捨離」がピンチです。理由は、ダイエットが順調に進んでいた時よりも、たくさん食べるようになってしまったから。

最近、節約術に逆行するようなことをしています。高いヒーリングサロンに行ったり、先日は友人と高級な寿司を食べてしまいました。

最近、断捨離が進みません。ミニマリスト的生活が遠くなりつつある……なぜか? 

ダイエットがうまく行かないことと、節約術が機能しないことと、断捨離できなこととは、同じことに起因しているのだと直感しています。

 これでは、100円ショップに毎日通ったところで、焼け石に水です。

断捨離、節約、ダイエット、すべてを邪魔しているのは「ストレス」です。

ストレスがふくらむから、衝動買いしたり、体に凝りを感じてマッサージに行ったり、思い切り美味いものを食べてしまったりしてしますのです。

時々、胃痛を感じたり、吐き気を覚えるのも、ストレスのせいかもしれません。

最近、強く思うのは、ストレスのない生活ができれば、ミニマリスト的生活など、簡単にかなうのではないかということ。

しかし、ストレスがたまらない生活など、できるのでしょうか?

まずは、ストレスがたまる原因を究明しなければなりません。

私の場合、ストレスがたまるのは、インターネットのせいだと思っています。

インターネットでは、相手の顔が基本的に見られません。

相手の顔が見えないまま、コミュニケーションを続けることは、かなりの負担になります。難しいだけでなく、ストレスもたまるのですね。

人と話をすることは好きですが、相手の顔が見えないと、苦痛を覚えることもあります。

では、インターネットを使わない生活に移行したら良いということになりますが、それは現状というか、おそらくは、一生無理です。

ということは、インターネットと付き合いつつ、ストレスをためない方法を考えなければなりません。

今のところ、名案は浮かばないのですが、今回は、断捨離、節約、ダイエット、すべてを邪魔する最大の敵が「ストレス」であり、ストレスがふくらむ原因が「インターネット」にあることに気づいただけれも、大きな収穫だと思っています。

機会を改めて「ストレスをためないインターネットとの付き合い方」について書いてみたいと思っているのですが、いつになるのでしょうか?