心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

野菜たっぷりのタジン鍋でヘルシーにダイエットする方法

独り暮らしの男性でも料理の好きな人、料理の上手い人は多いと思います。

しかし、私は極度の面倒くさがり屋であり、料理は苦手です。

とはいっても、いつも外食ですませていては、太ってしまうし、栄養もかたよってしまいます。

そこで、私はときどき、タジン鍋を使ってダイエット料理を簡単に作り、健康で太らない生活を目指しています。

f:id:kazahana7:20160710052315j:plain

 タジン鍋はいわば「土鍋風の蒸し器」です。主にモロッコ・アルジェリア・チュニジアなどで使われてきました。

日本では蒸し野菜ブーム以来、人気が定着した感がありますね。

タジン鍋を使った料理は、凝ったこともできますが、基本は、料理と言えないほど簡単なのが特長です。

冷蔵庫になる食材を適当な大きさに切って、タジン鍋に入れ、5分~10分程度、火にかければ出来上がり。

ポン酢につけて食べるのが基本。ですから、調味料も要りません。

野菜をたっぷり入れても蒸すので、生野菜よりもたくさん食べられます。しかも、普通の鍋料理と違って水を入れないので、野菜の栄養が失われにくいという利点もあるのですね。

たんぱく質は、豚肉、鶏肉、サーモン、豆腐などを入れてください。

タジン鍋料理は、野菜が大量に摂取でき、簡単に作れるので、ダイエットを意識している、忙しい独り暮らしの人には特にオススメです。