心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

リオオリンピック2016で最も印象に残った競技は?

まだリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)について書いていませんでした。ロンドン五輪の時は、けっこう感想をアップした記憶があります。

今回のリオ五輪は、超多忙なために、なかなか見られないのです。

期待したサッカーやバレーボールが盛り上がらない中、意外な種目に心を奪われました。

 感動的だったのは、水泳男子4×200mリレー。

3位だったのですが、なんと、52年ぶりのメダル獲得だったたとか。

萩野公介 、江原騎士 、小堀勇気 、松田丈志の4人でしたが、自由形で強さを示す日本はまた格別でした。自由形は日本は長いこと、弱かったですからね。リレーには独特の感動がありますね。

また、極めて印象的だったのは、卓球女子団体です。福原愛石川佳純伊藤美誠の3人はそれぞれキャラが鮮明で、感情移入できました。

銅メダルでしたが、金メダルのドイツとも接戦を演じましたし、もっと上を目指せそうですね。結果以上の盛り上がりが感じられたのは、この3人にはプラスαの何かがあるからではないでしょうか。タレント性とうか、華というか、キラリと光るものがありますね。

卓球は地味なスポーツだというのは昔の話であって、華のあるスポーツになっていますね、今は。

伊藤美誠はまだ15歳ですが、この年代には早田ひな平野美宇というホープいるので、当分は卓球人気は続きそうですね。

気が付けば、リオ五輪も後少しだけ。もう1つ、2つ、感動がほしいと思ってはいるのですが……。

kokorotabi.kazahanamirai.com