心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

力強く、速く、美しかった、大横綱・千代の富士が死去。

優勝回数31回(史上3位)を誇る大横綱・千代の富士がすい臓がんで死去。61歳という若さでした。

ショックです。あまりにも早すぎる死でした。

大相撲の大ファンである私は、もちろん千代の富士のファンでもあったのです。

最強横綱と言われた北の湖も、千代の富士が強くなってからはほとんど勝てなかったという記憶があります。

左前みつを取ると無類の強さを示し、これまでの相撲のスタイルにはなかった、千代の富士独特の相撲の型を披露してくれました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

千代の富士の引き際にも感動。

引退会見で「体力の限界……」と嗚咽した、千代の富士の姿に涙した人は多いのではないでしょうか。

どんなに強い横綱にも、いつかは引き際が訪れる、そのことに世の無常を感じた、あの引退会見を見た時のことが今も忘れられません。

力強く、速く、凛としていて美しい……「ウルフ」の愛称で親しまれた、千代の富士の相撲スタイルは相撲史上に永遠に輝き続けることでしょう。

大横綱・千代の富士関、勇気を与えてくれて、本当にありがとう。