心の旅

心のふるさとを見つける旅。断捨離、ミニマリスト、節約、ダイエットなどについても語ります。

幸せ度の高いシンプルライフをかなえるために欠かせないこととは?

f:id:kazahana7:20160704014437j:plain

ミニマリストは余計なものは捨てますが、決してストイックで、内向きな生き方を指すものではありません。単純な暮らしを、ポジティブに、そして創造的に楽しむことが、真の「断捨離」であり、本来のミニマリストの姿だと私は考えています。

その断捨離ライフを継続するために必要なものとして、あることを忘れかけておりました。

断捨離を継続するための条件として実は欠かせないものがあります。それは「体力」です。

ミニマリストに「体力」は欠かせません。この体力が衰えますと、どうしても暮らしがゆるみ、自堕落になりがちです。

シンプルライフとは、暮らしのすべてが自分の肉体の一部であるかのような、響き合う、調和的な生活だと思います。その暮らしのシンフォニーを支えるのが「体力」なのです。

断捨離とは、心を豊かな状態に保つための環境づくりのことだとも言えます。この心を継続して良い状態に保つには、どうしても、体力が必要なのですね。

では、どうしたら、体力を向上できるのでしょうか?

 散歩を軸にした生活でも、ある程度は体力を維持できます。しかし、膝を痛め、1年間もリハビリに通っている私の実感としては、とても散歩だけでは体力を維持できません。

体力とひと口に言いますが、総合的に鍛えなければいけないのです。

以下、幸せ度の高いミニマリスト生活を実現するために必要な体力トレーニングをまとめてみますね。

必要最低限のトレーニング・メニュー

1)ストレッチ

体の柔軟性は大事。そのため、実は1日1時間程度のストレッチは必要なのですね。

2)筋トレ

筋肉トレーニング(筋トレ)をしないと体がガタガタになります。

自分の体重を使う自重筋トレで充分。腹筋と背筋を鍛えないと、背筋が曲がってきて、体力が急激に衰えてしまいます。

下半身を鍛える筋トレとしては、スクワットは必須。それにランジを加えると良いでしょう。良い姿勢を保つためには、

3)体幹トレーニング

意外と軽視しがちなのですが、体幹トレーニングは欠かせません。

4)有酸素運動

有酸素運動も必要。ウォーキング、ランニング、エアロバイクなどを20分以上連続して行うと、代謝が上がってダイエットしやすくなります。 

これらをすべてやり続けるには、スポーツジムに通ってトレーナーに指導を受けることが最良の選択肢だと思います。

ただ、事情から通えない人は、You Tubeをご活用ください。You Tubeで探せば、簡単にできるトレーニングの方法を見ることができます。

私は文科系の人間で、スポーツがそれほど好きというわけではなく、よほど意識しないと遠のいてしまいます。そのために、歩いて通える距離にある、阿佐ヶ谷駅北口前の「フィットネス&ストーンスパ モデノ阿佐ヶ谷」に通っているのです。自宅から徒歩15分で通えます。

ポジティブで、創造的なミニマリストになるには、スポーツジムで汗を流す時間を惜しんではいけない、と自分に言い聞かせているところです(苦笑)。